仕様表・工法

リムスプレー

公共工事標準仕様

公共建築工事標準仕様相当工法(平成25年版)

仕様 工法名/防水層厚み 材料/工法 使用量
(kg/m2
MJ-X-1工法 MJ-X-1-R (25)
CRトップ仕上げ
1 MJボンド
MJマット
2 R-2000
3 CRトップ
0.5

3.0
0.2
AV-X-1工法 AV-X-1-R (25)
CRトップ仕上げ

1 サラセーヌAVボンド
サラセーヌAVシート または
サラセーヌAVシートブルー
2 サラセーヌAV-W
3 R-2000
4 CRトップ
0.3


注1
2.2
0.2
X-2工法 X-2-R (25)
CRトップ仕上げ
1 PMプライマー
2 1液または2液ウレタン防水材
補強用クロス
3 R-2000
4 CRトップ
0.2
0.4

2.7
0.2
X-2立上り工法 X-2-立上りR (25)
CRトップ仕上げ
1 PMプライマー
2 1液または2液ウレタン防水材
補強用クロス
3 R-2000
4 CRトップ
0.2
0.4

1.7
0.2

注1 「サラセーヌAVシート」使用時:1.4kg/m2、「サラセーヌAVシートブルー」使用時:1.3kg/m2


建築工事監理指針(平成25年版)抜粋

国土交通省建築工事監理指針(平成25年版)には以下の記載があるため、協議によって承認されれば補強用クロスを省略することが可能となります。
建築工事監理指針(平成25年版) 上巻888~889ページ
9章 防水工事 8節 「標仕」 以外の工法
9.8.3 塗膜防水 「標仕」 以外の工法
(a) 超速硬化ウレタンゴム系塗膜防水 <抜粋>
 
(3) この工法のうち、JIS A 6021に規定するウレタンゴム系高強度形を用いたものについては、実績も多く、次のような特徴がある。
 
(i) 密着工法では、補強布を使用しない。
(ii) 所定量のウレタン防水材を、一工程で吹き付ける。

仕様例
仕様 工法名 工程 使用量(kg/m2
密着工法 X-2-R (25)
補強用クロスなし
CRトップ仕上げ
1 PMプライマー
2 R-2000
3 CRトップ
0.2
3.0
0.2
立上り工法 X-2-立上りR (25)
補強用クロスなし
CRトップ仕上げ
1 PMプライマー
2 R-2000
3 CRトップ
0.2
2.0
0.2

納まり図