仕様表・工法

リムスプレー

リムスプレーの特長

■硬化速度・物性発現が速い
十分な強度の塗膜をすばやく形成
イソシアネート(主剤)とポリエーテルポリオールおよび特殊アミンの混合レジン(硬化剤)は、混ぜ合わせると短時間で硬化します。リムスプレーはこの仕組みを利用し、主剤と硬化剤をスプレーガンの先端で混合して吹き付ける、衝突混合方式などを採用しています。
作業時間を大幅に短縮
吹付け後、約10秒で指触可能、約15分で歩行可能、30分程度で所要の物性値が発現します。塗布後、短時間で実用強度を得ることができるので、塗膜の積層ならびに次工程の施工が可能で、工期を大幅に短縮することができます。
集合住宅の開放廊下・階段室など通行制限が必要な現場でも、居住者に対する拘束時間が大幅に短縮できるため、リフォーム、リニューアルに最適です。
複雑な形状でも自在に施工可能
斜面、垂直面、球面など、どのような複雑な形状に対しても連続的に施工が可能なため、シームレスで一定した厚みのウレタン塗膜が確保できます。

■作業効率、品質管理に優れた機械施工
大幅な省力化と飛躍的な施工効率の改善
マシン1台当り、1日に約500m2の施工(目安)が可能で、大面積の現場に最適です。また、マシンが材料を地上から圧送するので、材料の荷揚げ・荷下ろしが不要です。(通常装備ホース長さ90m)
常に安定した品質を確保
主剤および硬化剤には溶剤を一切使わず、最適な粘度および混合比率を保てるように、マシンで管理しているため、常に安定した品質を確保できます。
また、マシンの定量ポンプに計測装置を搭載しているので材料管理が客易で、均一な品質と膜厚が楽に得られます。

■優れた物性・耐久性
耐久性も、歩行感も抜群
建築工事監理指針(平成22年版)が定める抗張積が700N/mm以上、破断時の伸び率が200%以上の物性を持っている超速硬化ウレタン防水材であるため、防水工法として補強布なしの密着工法が可能です。基本性能である防水性はもちろんのこと、耐久性・耐摩耗性が良好でフォークリフトや一般車両に対応できる仕様も用意しています。
さらに、弾性ウレタンなので歩行感がソフトで均一なエンボス仕上げが可能です。
建物の長寿命化に貢献
下地の凹凸に左右されにくく、均一な塗膜厚さが得やすいため、コンクリートの中性化の引き金になる下地クラック部分を効果的にカバーします。
また、桟橋の防舷材や海洋ブイの表面保護材としても優れた実績を有しており、沿岸地域のコンクリート構造物の塩害対策にも広く利用されています。

■環境にやさしい無溶剤タイプ
リムスプレーは、居住者に配慮した無溶剤タイプです。建築基準法28条の2「居室内における化学物質の発散に対する衛生上の処置」に定めるホルムアルデヒド放散等級「F☆☆☆☆」(使用規制外)に
登録されています。
(標準工法・仕様の際に使用するプライマーや保護仕上材は溶剤を使用しています。システム全体で無溶剤タイプを選択される場合は、環境対応型のPW-100プライマーおよび環境対応型保護仕上材をお
選びください。環境対応型保護仕上材については35-36ページをご覧ください。

特長][基本物性][施工例][材料一覧